image

縮毛矯正理論☆彡

2016年6月10日

梅雨シーズン真っ只中ですね!!

広がる、纏まらない。

チリつく、ごわつく。

お困りのお客様が多数いらっしゃいますがまず伺うことがあります。

『ウェーブが気になりますか?』

この一言で縮毛矯正が必要なのかを確認します!!

縮毛矯正をするとゆうことは髪に負担を掛けて真っ直ぐにする最も時間と負担が掛かる技術だと思います。

一度かけると通常毛になるのに切り落とさなくてはいけなくなるため判断には注意を払わなくてはいけませんo(`ω´ )o

縮毛矯正も何度もされている方は気づいていると思いますが、『初めてやった時の感動が感じられない!!』

お気持ちお察ししますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

どの美容師さんも髪が傷まないように細心の注意を払っているのですが、傷ませない為に境目のクセや前回の後が残ってしまっている現象。

前回のアイロンのかけ過ぎでタンパク質変性が100%してしまった。
下手なアイロンをされて曲がったまま固まってしまった。

色々なお店で縮毛矯正し過ぎて各店の味が色々髪に染み付いてしまった。

こんな現象が何度も続き真っ直ぐ差を感じなくなっているのだと考えております( ̄Д ̄)ノ

嫌な縮毛矯正の典型的な例〆

ヒサシみたいな前髪。
ピンピンな毛先。
ペタンコ。
ボリュームが全く出ない。
矯正感ですぎ。

自分も癖っ毛なので自分の髪でも沢山実験しました!!

沢山の悩みに答えるべくこだわり感満載で縮毛矯正をお届けいたしておりますよ(=´∀`)人(´∀`=)

まず!
薬の塗り方!!

生え際、張っている場所はギリギリのマニキュア塗りを駆使します。

トップなどボリュームが欲しい場所は1センチ〜1.5センチ空けます。

ギリギリと空けた位置をグラデーションで繋げて繋がるように塗布!!

ただ塗るだけでなく新生毛は元気なので塗布をはため塗り!!

ちなみに当店は2ヶ月経っていれば縮毛矯正OKにしていますから〜〜( ̄▽ ̄)☆彡

次にアイロン!!

根元からラウンドさせながらアイロンを必ず行っています( ̄Д ̄)ノ

根元は寝起こしをするのが基本!!

アール型のアイロンが販売されておりますが個人的には必要なく、頼りすぎるの折れの原因や傷みの原因に繋がるため通常のストレートアイロンを使用します。

不慣れは使い方をすれば髪に負担を招きます!!

美容師は技術が命ですから大事にパネル一枚ずつアイロンしていき、クロスチェックで穴埋めをします。

タンパク質変性をしっかり行う為にアイロンはゆっくり、水蒸気が出なくなるギリギリを見極なくてはなりません。

アイロンも一発目が大事!!

180度のアイロンを何度も繰り返しすればどんどん固まって思いもよらない形になり兼ねませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

アイロン技術をよくゆで卵で表現しますが『どんな形にしたいですか?』と問いかけます(・・?)

一回一回が髪にとって形になってしまい固まってしまい、一生を左右してしまう。

僕が思うに時間稼ぎなんかでさせる技術ではない!!o(`ω´ )o

昔働いていたお店では1年生によくやらせていた事がありましたが、凄く危険だと思っていまして。。。

話すと話せてしまう縮毛矯正理論(ノ_<)☆彡

塗布の仕方とアイロン技術で貴方の縮毛矯正の仕上がりが変わりますのでご相談お待ちしております(=´∀`)人(´∀`=)☆彡

また当店ではボリュームダウンのゆうメニューがありますが、これがまたややこしい(笑)

ウェーブは取れないがちらつきとゴワつきは取り除く事が出来る優れメニュー(((o(*゚▽゚*)o)))

詳しくはスタッフまで。。。

浦安美容師シーズナル
(HP)http://www.seasonal-hair.com
(FB)浦安シーズナルで検索☆彡
(TEL)047-702-8992

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">